独自SSLを導入しました

2ヵ月ほど前から、ロリポップ!で無料の独自SSLが利用可能になっています。
エックスサーバーで利用できるものと同じ「Let’s Encrypt」です。

以前、レンタルサーバー選び 独自SSLは必要?という記事を書きまして、
その時は「個人ブログにはいらなくね? 少なくとも俺には必要なし」ということにしました。
ロリポップ!スタンダードプランの「低コストである」という利点を捨ててエックスサーバーに乗り換えたり、有料の独自SSLを導入したりするほどのメリットを感じなかったのがその理由です。

しかし、ロリポップ!で追加料金なしで独自SSLを利用できるとなれば一考する価値は感じましたし、前回記事の時点では知らなかったのですが「https」(s付き)にすると表示が速くなるという情報も。
独自SSLを導入するとSEOで有利になるという話については今も懐疑的なのですが、表示速度が上がるならやっておいて損はないかなと思って導入してみました。

導入は、けっこう簡単

有料の独自SSL(PRO)は利用に際して申込みが必要で、認証レベルによっては審査もありますが、無料の場合はそういったものは不要です。
ロリポップ!のサポートページには「独自SSL(無料)のお申込み・設定方法」と書かれていますが、すでにドメインを取得してサーバを運営しているなら、いきなり設定作業に入ることができます。
設定方法についてはサポートページの説明の方が分かりやすいので、そちらを参照してください。

ロリポップ!サポートページ「独自SSL(無料)のお申込み・設定方法」

ざっくり書くと、

  • ユーザー専用ページにログインする
  • 左側のメニューから「独自SSL証明書」-「証明書お申込み・設定」を選択
  • SSL保護されていないドメインの右側の「SSL(無料)を設定する」ボタンを押す
  • 待つ

以上。
サーバへの独自SSL導入は、これで完了です。

既存のwordpressのSSL化もけっこう簡単

サーバに独自SSLを導入しただけでは、すでにあるwordpressのブログ・サイトのURLまでは「s付き」にはなりません。(僕は、なるものだと勘違いしていたんですがw)

このあと本来なら、各記事、内部リンク、貼ってある画像などのURLを全部「s付き」に変えたり、.htaccessにリダイレクト用のコードを書き加えたり、SNSのシェアカウントがリセットされないように引き継いだりなどなど面倒な作業が必要なようです。

当ブログは記事もまだ少ないし、SNSのシェアなんて全然されてないのですべて手作業でやっても大した手間ではないんじゃないかと思います。
しかし、僕のことなので自分でやると何かミスをやらかすんじゃないかと心配なので、何かいいものがないか探してみました。記事が少なくても少ないなりに面倒だし

Really Simple SSL」で、(ほぼ)一発でhttps化

やっぱりあった、プラグイン。
wordpress常時SSL化の記事を読みに来られる方に、細かい説明は不要でしょう(という手抜き)

検索して、インストールして、「はい、SSLを有効化します」を押す。以上。

僕の場合はこれだけで完了しました。
凝ったこともしてないし、この時点ではアフィリエイトリンクも貼っていなかったので楽勝です。

このあと自分のブログにアクセスし直して、ブラウザの左上(URLの左側)に「保護された通信」とか南京錠みたいなマークとか、なにかしら緑色のものが表示されていたら問題なしのようです。
表示されない場合は、どこかにhttpsになっていないURLが残っているなどの可能性があるので、チェックしましょう。
チェックポイントについては、下記の記事に詳しく書かれています。

「寝ログ」
WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

当ブログも使わせて頂いているテーマ「Simplicity」でおなじみ、わいひらさんのブログです。

https化で速くなった(ような気がしないでもない)。

冒頭で触れたように、独自SSLを導入してURLがhttps化されたサイトは表示速度が速くなるようです。
次世代プロトコル「HTTP/2」によるもので、ロリポップ!はこのプロトコルに対応しています。
HTTP/2の高速表示に対応したブラウザで、HTTP/2対応サーバに接続すると高速化の恩恵を受けられるのですが、現状ではほとんどのブラウザが「https(s付き)サイトのみ対応」のようです。

当ブログの表示速度は速くなったのかというと、言われてみれば微妙に速いような気はするけど、ぶっちゃけよくわかりませんw
もともと軽いから差が見えにくいんでしょう。
零細ブログだし(自虐)
アクセス集中とかありえねーし(自虐)

ロリポップ!のサイトにHTTP/2についての解説と速度比較ページが用意されてます。
こちらからどうぞ

 

高速・高機能の「mixhost」というレンタルサーバーサービスを半年くらい前に知ったんですけど、そこも無料の独自SSLを提供しております。
やっぱ常時SSLがスタンダードになっていくんだろう、しばらくしたらエックスサーバーかmixhostに乗り換えるべきなのかなーと少し考えていたところで、ロリポップも無料独自SSL利用可能に。
当分ロリポップ以外のレンタルサーバーは検討しなくてもよさそうな気がしてきました。
WebDAVが地味に便利だし。

独自SSL 詳細はこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
シェアする
ばどぷら

コメント