レンタルサーバー選び

ここを開設するにあたって、当然どこのレンタルサーバーを利用するか、いくつか候補を挙げて検討しました。
数多くのレンタルサーバーを掲載してひとつひとつ詳しく紹介するほどの気合いは持ち合わせていないので、良ければ実際に申し込むつもりで試用してみた3サービスについて書いてみます。(個人での利用を前提とした低価格帯プランの比較です)

試用したレンタルサーバー

1.さくらのレンタルサーバ

まずは、近所の書店でワードプレスの本を立ち読みしたときに
導入例で使用されていたので最初に調べた「さくらのレンタルサーバ」

 

「さくらのレンタルサーバー」と書いているところが多いけど、間違いです。
バー、ではなく、バ、です。
本質に関係ない部分の正確さにこだわる面倒くさいブログで申し訳ない。

ここで紹介する3サービスの中では初期費用が最安。
スタンダードプラン以上ならワードプレスの導入が簡単で、複数設置可能。

2.ロリポップ!レンタルサーバー

次は、名称とキャラ(?)はちょっとアレだがコスパはなかなかのもの、
と評判の「ロリポップ!レンタルサーバー」

 

ワードプレス利用なら、月額250円~の「ライトプラン」以上、
「スタンダードプラン」以上ならワードプレス複数設置可。
2015年12月のサーバー増強で転送量が大幅アップし、大量アクセスにも対応。

3.エックスサーバー

そして、月額利用料は多少高いけど、性能には定評のある「エックスサーバー」

 

高速・高安定性を謳っています。動画を多く扱うなら表示速度は重要でしょう。
単月利用だと1,200円だけど長期契約になるほど安くなり、
36ヵ月利用なら900円/月に抑えられます。

 

比較ポイント

管理画面の使いやすさ、安定性、トラブル時のサポートなどこだわった方がいい点は色々あるんだろうけど、とりあえず比較するポイントを次の4つに絞りました。

  • 費用
  • ディスク容量
  • 表示速度
  • 転送量

この4点が満足できるレベルなら、管理画面が多少使いにくくても慣れで対応だ、くらいのつもりでいました。
安定性やサポートの良し悪しについては、気にはなるので他の方のレビュー記事を参考にしたりはするけど、10日くらいの試用では事実確認が難しそうなので自分の記事としては書きにくいかな、と思って記事中の比較ポイントからは除外。

それぞれのサイトで確認できる範囲の情報を表にしたものです。
記載以外のプランについては、各サイトでご確認ください。

初期費用 月額利用料 ディスク容量 転送量
さくらのレンタルサーバ
(スタンダード)
1,029円 515円 100GB 80GB/日
ロリポップ!
(スタンダード)
1,500円 500円 120GB 100GB/日
エックスサーバー
(X10)
3,000円 1,200円 200GB 70GB/日

 

 

 

 

 

 

これだけ見ると、安さを取るかディスク容量を取るかという感じですね。

初期費用は最初だけなので、ある程度長期に渡って利用することを想定するならどれも大した差はないと考えて問題ないと思います。
転送量については記載されている数字はあくまで目安で、これを超えたからといってサイトが落ちたり、表示が極端に遅くなったり、追加料金が発生したりするわけではないようです。
よって、この点もどれも実質的な差はないと判断してよいと思います。

表示速度については実際に使ってみないと判らないだろうということで、試用してみました。
結果、感想は後日書きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
シェアする
ばどぷら

コメント