レンタルサーバー選び 試用してみた編

前回記事の続き。
3つのレンタルサーバーを実際にお試しで使ってみて感じたことを書いてみます。
主な注目ポイントは、各サービスのサイト上の情報だけ見ても分からない「表示速度」です。

まずは「さくらのレンタルサーバ」vs「ロリポップ!」

3つ同時に試用するとあたふたしそうなので、まずはさくらとロリポップを比較。

速度は、ロリポップ! > さくらのレンタルサーバ

まず、さくらに申し込んで、ワードプレスをインストールして、あれこれ1日いじりまわし、翌日ロリポップに申し込んで似たようなことをしてみる、という感じで使い比べてみました。

ロリポップの方にワードプレスをインストールして、最初にダッシュボードを開いたときに思ったのが「ロリポップ、速っ!」です。
体感ですけど、ワードプレスにログインした状態で、ダッシュボードを開いたりプラグインの画面に行ったりという画面切り替えにかかる時間が、全体的に2倍ちょっと違います。
正確な数値データを出せなくて申し訳ないですが、ロリポップが1~2秒で切り替わるところを、さくらは2秒~4秒弱かかる感じです。

時間帯によって表示速度が違うこともあるだろうと、平日の6時、12時、18時、23時、休日はこれに15時を加えた時間帯に試してみましたが、総じてロリポップの方が表示にかかる時間が短いです。さくらの方は、10秒ちょっと待たされたことが2回ほどありました。

さくらの「2秒~4秒弱」を遅いと感じるかどうかは人それぞれと思います。
でも、ちょうど今の僕のようにワードプレスでブログを立ち上げた直後だと、学習やカスタマイズが一段落するまではダッシュボード内を移動しまくると思うので、ちょっとしたタイムラグも積み重なって気になってくるような気がします。
少なくとも私は気になりました。

表示速度以外は同等(と思う)。ゆえに…

速度以外については、さくらもロリポップも特に不満に思う点はありません。
サーバーの管理画面もこれといって難解な部分もなく、ワードプレスのインストールも自動で行われ、特に問題も発生しませんでした。

他の部分がほぼ同等だったので、速度で劣るという一点が決定打となり「さくらのレンタルサーバ」は試用3日目にして利用は見送るという結論に至りました。
SEOの観点からも、表示速度は重要らしいので。

しかし、「1レンタルサーバーに設置するサイトは1つだけにせよ」と言う方もいますから、もし僕がブログなりサイトなりを複数運営することになった時には、さくらが再び検討候補に入る可能性はあります。

「ロリポップ!」vs「エックスサーバー」

エックスサーバーも試用を開始してロリポップと比べてみました。
ロリポップの時と同様、この私でもまったく迷うことなくワードプレス設置まで完了しました。もし迷ったとしても、メジャーなレンタルサーバーですから親切な解説サイトがたくさんあるので大丈夫でしょう。

表示速度:ロリポップ! ≦ エックスサーバー

表示速度は、意外というか何というか、両者に思ったほどの違いはないように思いました。
ロリポップは遅いとか不安定だとかいうレビューが多かったんだけど、だいぶ改善されてるみたいです。
特にワードプレスの速度アップは、2015年10月に導入されたという「モジュール版PHP」によるところが大きいんじゃないかと思います。

しかし両者を交互に使ってみると、やはりエックスサーバーの方が少しレスポンスがよく、低コストを取るか、少しでも速く快適な方を取るかという選択になりました。

ロリポップvsエックスサーバー 費用おさらい

ロリポップとエックスサーバーの月額利用料を契約期間別に表にしたものです。
※()内はひと月あたりの料金。初期費用は含まれていません。

 

エックスサーバーは契約期間が長いほど大きく割安になりますが、それでもロリポップと比較すると高いです。

さあ、この価格差と前項で触れた速度差、どちらを重視するか。

という展開になりかけたんですが、ちょっと思い当たることがあって調べてみたら、やや風向きが変わってきました。どういうことかというと…

ロリポップよりエックスサーバーの方が安い場合がある!

読んで字のごとく、そういうことです。
表示の速さを金額換算したらエックスサーバーの方が割安だとか、キャンペーンを利用すればどうのこうのとか、自己アフィリ云々とか、そういう意味ではありません。
言葉のまんま、支払う金額がロリポップよりエックスサーバーの方が安くなるんです。
正確に言うと、エックスサーバーが安くなるというより、ロリポップの方が高くなる場合があるということです。

どちらも有名なレンタルサーバーなのでよく比較記事を見かけるんですが、不思議とこの点に言及している記事はありません。あるかも知れないけど、俺は見てない!

 

こんなに話を引っ張るつもりはなかったんですけど、次回に続きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
シェアする
ばどぷら

コメント